コンポスト続けてます。



昨年の夏頃から始めた、生ゴミコンポスト。


自宅と、イイトコで出る生ゴミはほぼすべてと言っていいほど、このバッグに放り込んで堆肥にしています。


▽私が使っているコンポストはこちらです↓


LFCコンポスト

(LFC=Local Food Cyclingの略です)

https://lfc-compost.jp/


LFCコンポストは、まず見た目がおしゃれ!


フェルト素材みたいなトートバッグが、地味なコンポスト作業を明るく楽しく後押ししてくれます。


生ごみを分解してくれる微生物が入った基材もオリジナルで、分解を促進してくれたり、臭いを抑えてくれる効果もあるそう(ただ、やはり夏場は臭います汗)。


あと、分からないことがあるとLINEで気軽に質問できちゃうところもおすすめ。


はじめての方でもサポートが手厚いので、挫折しにくいのではないでしょうか???


わが家ではLFCコンポストを2セット用意して、「放り込む→熟成」のサイクルを回しています。


おかげで自宅もお店も、ごみの日に捨てるゴミは、使用済みの紙ナフキンお手拭き、ラップ、包材、プラ容器などがほとんど。


ゴミだからといって気になる臭いもありません。


あんまりゴミが少ないので、いつもお店のゴミ出しをしてくれている義母からは、


「ちゃんとお客さん入ってるの?」


と心配されてしまうほど(笑)。


そして、生ゴミも、ただコンポストに行くからいいや!ではなく、できるだけ捨てるところを少なくしようと、端の端まで使ったり、キャベツの外皮もギリギリのところまで食べるようにしたり(笑)。


さらに、できるだけゴミになる物は減らしたいと、使い捨ての紙ナプキンではなく、清潔な布巾を積極的に使うようになりました。


課題は、作られた堆肥の使い道。


まずは暖かくなるのを待って、自宅やイイトコのベランダを緑化すべく計画中です。


あとは、LFCコンポストのやっている回収プロジェクトを活用したり(なんと、堆肥と野菜の交換ができちゃうみたい!)、じわじわ増えてきている地元のコンポスト仲間と知恵を出し合ったりして、生ゴミの循環を突き詰めていきたいな。




熟成中のコンポストは微生物が分解する際に発する熱で、寒い朝でも湯気がのぼるほどホカホカです。


この調子でコンポストライフを楽しみながら続けていきまーす!


閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示