top of page

見なくていい情報とか。

少し前からThreads を始めています。


お店のアカウントで。


運用目的は、2階和室の貸切予定や、店の臨時休業について、来店予定のお客様に情報をお伝えすること。


そのために、毎日のように使っています。


ただね、Threads は、アプリを開くと真っ先に出てくるのが「おすすめ」というタブで。


フォローしていないアカウントのスレッド(呟きのようなもの)が流れてくるのですよね。


運用を始めたばかりの頃は、それも面白くてスクロールしていろいろ読んでは、興味を引く分野のアカウントだったり、するどい視点を持っていそうな感じのアカウントをフォローしたりしていたのですけれど。


だんだんと、「アンチコメントがどうのこうの」「即効ブロック」とか、あとはいろいろな愚痴(と、私には映るもの)が目につくようになってきてですね、、、


それも、最初の頃は「ほー、SNSの投稿やコメントはこんなところを気をつけるといいんだね〜」と、それとなく参考にしてはいたのですが、それが複数のアカウントであまりにも続くので、眺めているのが辛くなってきました。


サービスの性格上、利用者を広げたりアクセス数を獲得するには、フォローしているアカウント以外の「おすすめ」を見せるのがお決まりの手段なのでしょうが、ウッカリしていると、野次馬根性(?)が湧き出して、気がつくと時間を忘れて下へ下へスクロールしている自分がいるという。。。


これではいけない!と思いまして、今は、アプリ自体を触る時間も減らして、開くにしても「おすすめ」はなるべく見ないようにして、すぐに「フォロー」のタブに変えるか、「投稿する」ボタンに触れるように、それこそ意識的にしています。


世の中で起きていること、話題になっていること、自分ごととして考えたい・考えなくてはならないこと、、、そういうものを知るために、情報に触れることはもちろん必要だと思います。


だけど、触れなくていい、知らなくていい呟きというのも、確実にある、とも思うわけです。SNS全盛の今はとくに、ね。


取捨選択する前に、まずは見ない。


必要な情報は、自分のほうから取りに行くつもりで。


向こうからのおすすめに流されないで。


キリのない情報の嵐に、大切な自分の身を晒して疲弊することのないように。


そんなことを思った今日この頃でした。


(そんななか、最近Threads で知れてよかったなぁ!と思うのは、「夜景おじさん」を撮る人のアカウントです)

閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page