top of page

はじめての谷中骨董市に出店してきました



さる3月3日の日曜日、「谷中骨董市」に初出店してきました。


こちらの骨董市は、昨年始まったばかりの頃にお邪魔して、規模感と、価格帯と、アットホームな空気と、和の雰囲気に勝手に親近感を感じていたのでした。


イイトコの蚤の市出店は、これまでは足立区伊興の「みんかで、みんなで、マーケット」と、綾瀬の「あやせぐるぐる博」のみでしたが、そろそろ区外の蚤の市にも出て行ってみたいなと思っていたところ、雰囲気的にも地理的にも相性がよさそうなこちらの谷中骨董市が真っ先に浮かんだのです。



会場は、谷中銀座から夕やけだんだんを上ってすぐのところ、延命寺さんの駐車場です。


イイトコの出店ブースは、なんとお寺の目の前!なんとなくご利益ありそうな、、、。


お天気がとてもよく、背中にポカポカの陽射しを受けながらの出店でした。



実はこの日、前日からの歯の痛みと背中のコリとでコンディションは最悪だったのですが、、、この陽気と、お隣の気さくで優しい出店者さん(やはりこの日が初出店だったそうです)のおかげもありまして、なんとかかんとかやり遂げることができました(泣)。


翌日以降、歯痛とコリのおかげで丸1週間、カフェはお休みすることになるんですけどね、、、。




初出店ということもあり、まずは売れ筋や手応えをつかもう!と、実験のつもりで臨んだ今回。谷中という場所を意識して昭和レトロな雑貨を中心に並べてみました。


場所柄、谷根千散歩のついでに立ち寄られる方が多いかな〜?と予測して、大きな物は持ち込まず、小物中心です。


びっくりしたのは、骨董市の公式Instagramを見て、紹介されているそのものを目掛けて来られる方が確実にいらっしゃることでした。


イイトコのブースでもそうでしたし、お隣の方 のブースでもそうでした。


Instagram、やはり気は抜けないですね。次はもっと意識して上げるものを選んでいかねば、です。



これこれ。この奥の赤いホーローポットをお目当てに来てくださる方がいらっしゃいました。



こんなのも上げていました。どちらも売却済みです。


なんか、こういうほんわかした物が人気な初回でしたね。


自分が「これ、いい!」と思って選んだり発掘したりした物が他の人の手に渡っていくというのは、ほんと、蚤の市の醍醐味だなと私は思います。


さて、そんなこんなで無事に(体調は最底辺でしたが)終わった初出店。


反省点は多々あれど、次回に向けていい気づきを得ることができました。


備忘録として書き留めておきますと、、、


・値付けは前日までに全て付け終える。

(その場で付けようと思うと、どうしても根拠に欠ける満足のいかない値付けになりがち)


・編集を意識する。

(持っていく物選び、配置。インスタ投稿も戦略的に)


・地べた出店にするかテーブルにするか?


・目標売上を設定する。

(してなかったんかい!まぁ、値付けがその場ででしたから、、、)


・何でもあり系でいく??


といったところ。


次回の谷中骨董市は4月20日(土)と21日(日)。イイトコはまた日曜日の21日のほうに出店します。


谷中銀座にほど近いエリアですので、お散歩がてらぜひお立ち寄りいただければ泣いて喜びます。

閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page