出店者紹介(3)ナチュラルファーム田中


今年最後のイイトコマルシェまで、あと7日!

今日は、埼玉で無農薬・無肥料の自然栽培で野菜を

つくっている生産者さんをご紹介します。

☆出店者紹介☆

ナチュラルファーム田中

田中さんが野菜を作っている畑は、埼玉県杉戸町という町にあります。

杉戸町は、ここ足立区から行くと、国道4号線を北上し、

草加・越谷・春日部を越えたところにあります。

その杉戸町に点在する3つの畑で、田中さんはお一人で農業に従事しています。

IMG_4966.jpg

これが、一つめの畑です。

私たちが見学に訪れた11月下旬には、かぶ、ねぎ、大根、レタス、水菜、人参、終わりかけの万願寺とうがらし、そして収穫は完全に終わって種採りを待っている茄子などが植わっていました。

IMG_4989.jpg

真っ赤に熟した 万願寺とうがらしが いくつも ぶら下がっていました。 ここから 種を採取するのだそうです。

いいですよ、と言われて食べてみると、甘かったです!

農薬を 一切 使っていないので、

もぎ取ってすぐ 食べられるのが田中さんの野菜の安心なところ。

除草剤も使っていないので、野菜の周りはこのとおり、草だらけです。

草の名前は忘れてしまったのですが、この写真の草が生えているということは、

土が養分を含んでよく肥えている証拠なのだそうです。

IMG_4983.jpg

土といえば、この下の写真。 雑草に混じって、畑の野菜の切れ端や実が落ちているの、わかりますか?

IMG_5055.jpg

たとえば虫食いがあったり、実が割れていたり、

間引きしたりした野菜や、切り落とした葉などは、

こうして意図的に畑に散らばしているのです。

田中さんによると、こうして畑に戻した野菜や野菜くずが、

土にすんでいる微生物のえさになり、

その微生物がまた土を肥えさせてくれるという……偉大な循環なのです !!

雑草といい、朽ちた野菜といい、

そんな事情を知らないと単なる汚らしい(!?)、手入れがされていない畑、

と思われなくもないかなと思うのですが(現に私がそうでした ^ ^;)

こういう意図を聞くと、そんな気持ちはふっとび、

畑の見え方が180度変わってしまいました。

自然は、偉大なり〜〜〜。

IMG_5096.jpg

こちらは、種を採取するための茄子。

実がはじけるまで成長して、ワタから種が覗いています。

IMG_5109.jpg

野菜の種を自家採種している生産者さんに、実際に会ったのははじめてです。

市場にはF1種と呼ばれる一代限りの種が溢れていて、

生産者はF1種を買ってきて植えることが多いと聞きます。

F1種が「一代限り」というのは、それでできた野菜から採種して育てても、

二代目が一代目と同じ野菜になるとは限らないからだそうです。

それだけ改良に改良を重ねた品種ということで、

同じ野菜をもう一度作るのは奇跡に近いということなんでしょうか。

育てやすいように、見栄えがよくなるように、食味がよくなるように、

要は市場で売りやすいように野菜を作る……

そういう都合のために品種改良されてきたということなのかな

というのは、私の理解です。

田中さんは、F1種には興味がないときっぱり言っていました。

田中さんがマルシェに持って来てくれる野菜は、

「真黒(しんくろ)なす」

「東京べか菜」

「万願寺とうがらし」

「源助大根」

「きぬおとめ」(里芋)

など、あまり聞きなじみのない名前のいわゆる「伝統野菜」ばかり。

お客さんも、マルシェのメンバーの私たちも、いつも驚かされています。

このあと見せていただいた別の畑には、

さつまいも、冬越五寸人参、ターサイ、温室にミニトマト、

終わったオクラ、ピーマンなどが植わっていました。

間引きした人参は、土を洗い流して、その場でカリッ。

その甘いこと!

同行の方は、「フルーツだね」と言っていました。

IMG_5226.jpg

田中さんが人参を間引きしている脇で、少しだけ草取りをさせてもらいました。

畑をやっていて大変なこともいろいろとお聞きしましたが、

まず一つには、人手が足りないこと。

今回は大根、水菜、万願寺とうがらし、さつまいもなどの

収穫体験をさせていただきましたが、

田中さん曰く、

「種まき、苗の植え付け、草取りなんかも体験しに来てください」。

田中さんの畑を見て、作業を手伝って、収穫した野菜も分けてもらって、

最後に田中さんの野菜をふんだんに使ったランチを

発酵食レストラン「糀(はま)まつり」さんでいただいて帰る——。

それが今回のツアーの内容でした。

IMG_5237.jpg
IMG_5248.jpg

今はまだテスト段階のツアーですが、

徐々に人を巻き込んで、発展させていくお手伝いをしていきたいなぁと思っています。

なぜって、おいしい田中さんの野菜をいつまでも安定的に食べ続けていきたいから。

そんな田中さんの野菜を紹介できるイイトコマルシェは、毎月第4土曜日に開催します。

12月だけは年末にかかるので、1週早めて20日(土)です。

田中さんに野菜の調理法を聞いたり、畑のことを聞いたり、

いろいろとお話できますよー♬

----------------------------------------------------------------------------

☆足立区でナチュラルファーム田中の野菜が買える場所☆

----------------------------------------------------------------------------

・第2日曜日

 10:00〜12:30 まんてん工房前(西新井本町4-2-1)

 13:00〜14:00 ピュア・カフェ(竹の塚センター)

・第4土曜日

 10:00〜13:00 イイトコマルシェ(関原3-5-8)

#出店者紹介 #マルシェ #自然栽培

97回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示