小さな土曜マルシェ。


先週の土曜日、今年になって初の試みである「小さな土曜マルシェ」を開催しました。

今は「物々交換ものくる」がメインのラボですが、

落ち着いたら、パンの販売を始めたいなと思っていました。

イイトコマルシェで販売していたようなお店の、手づくりパンです。

運営も落ち着いてきたし(資金的な面ではなく、ルーティーン的な意味で^ ^;)、

さてそろそろ計画通りパンを売り始めようかと思ったものの、

「普通に売ったのでは面白くない」。

何より、スペースやインパクトの面から「ものくる」に圧倒されてしまって、

せっかくのパンが埋没してしまうし、

どうしたって「ものくる=無料」と「販売=有料」の住み分けが難しい。

「だったら週末だけ、

 物々交換抜きで、

 純粋にパンや雑貨を売るお店をやったらどうだろう」

ちょうど、大きな会場をお借りして開催するイイトコマルシェは

昨年いっぱいでお休みすることにして、

小さくても「ラボ」でできることはないかと考えていたところ。

「新しいファンづくり」も、

商店街に面した路面店で、しかも週末なら、打ってつけかもしれない!

内容は、イイトコマルシェの定番、colomさんとwith youさんのパン、

これまでお預かりしている委託品の数々を【定番】とし、

それ以外には【週替わり】でイイトコおすすめの品々を並べよう。

スペース的には、【1出店者さん】くらいには出てもらえそう。

これまでご縁のあったお店の方に声をおかけしよう。

何より、規模が小さいことを、メリットと捉えました。

小さいから、準備の面でも精神面でも負担が少ない。

負担が少ないから、毎週開催できる。 毎週開催できるから、たくさんの人に楽しんでもらえる。

だからまた続けたくなる。。。。

ここまでくると、もはや「小さいこと」の好循環。

それに、課題が見つかったら、内容によってはすぐ次の週には改善できる(はず)。

回を重ねるごとに、小さくとも良くなっていける。

そんなこんなでスタートを切った「小さな土曜マルシェ」の様子です。

平日の火曜・木曜はものくる用の棚が、

小さなマルシェでは手づくり雑貨をディスプレイするコーナーに。

店先には、屋台とテーブルを置き、

パン・食品販売スペースと、出店者さんスペースに。

洋服ポストもマルシェに合わせて毎週開催です。

足を止めてくださるお客さんや、出店者さんとのおしゃべりもまた楽しい時間。

周りに比べて活気が少ないこの商店街の一画に、ちょっとした彩りを添えられたら。

取り立ててなんてことのない日常に、うるおいを添えられたら。

「小さな土曜マルシェ」のポスターの、

お買い物袋からのぞく花にはそんな意味を込めました。

「小さな土曜マルシェ」

毎週土曜日10::00-12:00

イイトコラボ(足立区関原3-5-7)

次回21日(土)はマフィンのFarineさんが登場予定です。

いとう商店さんも引き続き出店されます。ぜひお立ち寄りください。

#イイトコラボ #マルシェ #関原銀座会商店街

ACCESS/OPEN

東京都足立区関原3-5-7

月〜土 10:00-17:00

定休日:日祝

​(臨時休業あり)

FOLLOW US
CONTACT
  • eatoco Facebook
  • eatoco Twitter Icon
  • eatoco Instagram

050-3580-8500
eatoco@gmail.com