40歳のかき氷機。


台風一過の今日、イイトコのある町会では

夏の恒例行事「どじょうつかみ大会」でした。

数日前に町会長さんから

「焼きそば手伝いにきてよー」

とお声がけをいただいていたので、

焼きそばを作るものと勇んで出かけたのですが、

あいにく、というか、問題なく、というか、

焼きそばは熟練の方たちがテキパキと作っていて、

私たちには出る幕がなく。。。

そこで、代わりに(?)

「かき氷づくり」のお仕事をいただきました。

なんとこのかき氷機、

すでに40歳超だとか。

いろいろガタがきていて、

氷を押さえる刃の高さを調節するハンドルを押さえたまま

スイッチを入れなくてはいけなくて、

このハンドルが戻ろうとする力は凄まじく、

それを押さえつけているのには

大人でも結構、力がいります😓

キッズは最初の10杯くらいを作ったら、

腕が痛いやら

ドジョウが気になるやらで、職場放棄(!?)。

代わりに続きは私たち夫婦が作りました。

私も旧式のかき氷機は初体験。

町会の重鎮さんたちのお話は

聞いているだけでも楽しく(さすが江戸っ子?)、 子どもも大人も、いい経験をさせてもらいました。

(かき氷機は、終盤でついに動かなくなってしまいました。

 モーターがオーバーヒートしただけで、

 壊れていなければいいのですが。。。

 なんせ年代物なので、

 修理してくれるところもないようなんです)

最後に、このどじょうつかみ大会の動画をアップしておきますね。

また来年も、たくさんのお子さんたちが楽しめますように。。

#ヒト #まちづくり #関原銀座会商店街 #子育て支援 #町会

30回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示