2021やわらかんずのクリスマス会



ぬいぐるみカフェで知られる「やわらかん's cafe」が、12/25(土)、イイトコの2階で「ぬいぐるみたちのクリスマス会」を開いてくれました。


ちなみに。


「やわらかん」というのは、主宰者スズキミちゃんが考案したぬいぐるみたちの総称です。


その昔、偏見にさらされがちだったアメリカの若者たち(ヒッピーとかね)が、自らの世代の素晴らしさや音楽の力を社会に向けて知らしめようと起こした運動「ヤング・アメリカンズ」になぞらえて、「ぬいぐるみにも権利を」という、そのやわらかなニュアンスとは裏腹に、力強く熱いメッセージが込められている造語なのです。


この日はイイトコの軒先でFav!のどこでも本屋さんが開かれ、クリスマス会はその関連イベントとして行われました。


「どこでも本屋さん」の様子は、当日のインスタライブでご覧いただけます。


https://www.instagram.com/tv/CX5MX-RJO4O/?utm_medium=copy_link


クリスマス会では、ぬいぐるみによる絵本の朗読があり、スズキミちゃんとゲストのサジさんによる生演奏があり。



見てください、この飾り付け。そしてステージ。


イイトコの2階がちょっとしたライブ会場に……!


フルートとミニアコーディオンの生演奏は、階下のカフェにいてもすぐ近くに聴こえて、素敵だったなぁ。



ライブの観客は、ぬいぐるみたちと、人間の親子連れさんたち。


こんなライブが無料で、しかも「晴れの日も雨の日も」の特製クッキーのお土産つきとは、贅沢すぎますな〜。


申し込み開始からほとんど瞬時に完売してしまったのもうなずけます。



こちらが当日のプログラム。


読み聞かせに参加してくれた舎人図書館の司書、水野さんのお手製。



そしてこちらがハレアメさんの特製「ジンジャーブレッドマン・クッキー」。


こんな素敵なライブの舞台になって、ほんとイイトコの2階は幸せ者です。



さて。


クリスマス会にも登場してくれた水野さんの所属する舎人図書館では、なんと来年春、絵本の物々交換「えほんものくる」(仮称)を開催しちゃうそうです!


ものくるが〜、舎人に登場〜、それも絵本専門の〜


またまたなんて素敵な企画なんでしょう!


感謝感激です。


詳しい日程な内容は追ってアナウンスが入るかと思いますので、そのときはイイトコからもご案内しますね。


どうぞお楽しみに!


それでは、みなさまも良いお年をお迎えください。

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

今日はイイトコの2階が撮影に使われたMVをご紹介します。 その曲は、MOSHIMO「シンクロ」。 「MOSHIMO」は福岡出身の2人組ギターバンド。 あの和室が、こんなに可愛い世界になっちゃうんだなあ。 よろしければご覧ください。