2022年、雪の日に。



イイトコは1月6日から新年の営業をスタートしました。


この日は朝から寒くて、天気予報では、日中から雪が降り始めるとのこと。


そんな日に訪れてくれる人はいるのか?と思いましたが、蓋を開けてみれば、お友だちへの手土産にスコーンやケーキを求めて来てくださる人、お気に入りだというフレンチトーストを食べに来てくださる人、初詣のあとに立ち寄ってくださる人、などなど、ご近所の方が元気なお顔を見せてくれました。


さすがに小さなお子さんを連れた人は見えませんでしたが、イイトコがご近所さんの立ち寄りどころになっていることを実感させてもらった1日でした。


やっぱり、雨でも雪でも嵐でも、暮らすようにそこにいて、店を開きつづけていくことが好きですし、大切なんだと思います。


幸いなことに昨年一年は、用事のために臨時休業することはあっても、体調不良でお休みすることもなく、カレンダー通りに開け続けることができました。


今年も体調管理に心を配って、日祝定休で開いていく努力をつづけます。


「歩いて行ける距離に、気取らずにいられて、他の人と話ができて、おいしいコーヒーや手作りのおやつと一緒にひと息つける場所があったらいいな」


というわたし個人の願望をカタチにしたのが、イイトコ。


これはわたし個人の願望だけど、きっと同じことを考えている人はいるはずだと思うので。


生活の一部として店を開けて、個人として常に「未来をどうしたいか」を考え続けて、イイトコを通して「欲しい未来をつくる」作業をつづけていきたいと思います。


そんなわけで、今年もイイトコをよろしくお願いします。

閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示