ケーキの修練

December 10, 2013

地元で行なわれたクリスマスケーキづくり講習会に参加してきました。 アーモンドパウダーを使ったしっとりバターケーキ。シフォン型を使って、クリスマスリースをイメージしたケーキをつくりました。

 

講師は、代々木にある焼菓子、ケーキ、自家焙煎コーヒーのお店「Afterhours」のオーナーパティシエさん。

 

…と聞いて、おおっ!そんな都心のおしゃれなお店のケーキ!? パティシエ!? となったのですが、パティシエは、ずいぶんとお若い、ほっこり系のやわらかい雰囲気の、素敵な女性で、和やかな雰囲気の中でのケーキづくりとなりました。

 

午前の部は定員いっぱいで、時間もわりとギリギリだったそうですが、私の参加した午後の部は、参加者なんと5人! ほぼマンツーマンで、ゆったりと混ぜ方のコツなどを教わって、1時間半という時間も20分ほど余ってしまいました。足立区の西新井で、代々木公園のおしゃ れな(HPを見る限り)ケーキ店のパティシエが1,000円でスイーツづくりを教えちゃう、お持ち帰りもできちゃう…そんな企画、もったいないですよ!な んでも好評につき月1のシリーズ化したそうなので、これを読んだ方、次回、ぜひ!(今のところ次回はクッキーを考えているんだそうです)場所はギャラクシ ティです。告知もギャラクシティのHPに載るようなので、ぜひチェックを!

 

さて、誰に頼まれたのでもない宣伝はこのくらいにして、講習の中身はといいますと、普段はレシピ本を見て、自己流でやるしかなかった混ぜ方を、プロのやり 方を実際に見て、教わって、本当に参考になりました。バターの混ぜ方、ゴムベラに持ち替えたあとの混ぜ方、飾り付けの仕方……。

 

写真は私の飾り付けですが、ほかの人の飾り付けも参考になりました。帰宅してパティシエのサイトを見てみたら、今日のこの教室の告知も写真つきで載ってい て、その飾り付けの素敵なこと…。最初にこれを見ていたら、今日の私の飾り付けももうちょっとマシなものになっていたかもしれない…。同じトッピング材料 なのに、このセンスの差(あまりに素敵なので、写真を拝借)。

 

コミュニティカフェで出す素朴なパウンドケーキも、こんな形でこんな飾り付けができたら、カフェの印象もよくなります。もっともっと修練して、こんなセンスのいいメニューを提供できるようになりたい。決意を新たにしたというわけです。かんばるぞー!

Please reload

Featured Posts