わが心のシェフ、決定です!

February 14, 2014

都内でも大雪が降った日の翌日、北千住で開かれた「スプリング市」(NPOアントレネットあだち主催)というイベントで、「ラブベジタブル」の屋号でお惣菜やカレーを出している人と知り合いました。

 

もともとは、生活クラブ組合員でもある店主さんがやっている「まめ菜」さんの出展を目当てに出かけたのですが、「ラブベジタブル」さんは、「まめ菜」さんの隣りのテーブルでミニカレーやお惣菜、おにぎりを提供していたのでした。

 

初対面なのにとても話しやすい人で、野菜料理のこと、卵・肉・魚類はなるべく摂らないようにして体調がよくなったこと、でも最近は出されたものは卵でも肉 類でもおいしくいただけるようになったこと、足立区出身だけど田舎暮らしが好きで、足立区には最近帰ってきたこと……などなど、個人的なことまで含めて話 がはずみ、気がつけば話し込むこと小一時間…。

 

この人が、私の子育てカフェの夢に共感してくれて、料理人が日替わりでキッチンに立つシェアキッチンスタイルのことや、小さな子が来るならアレルギー対応の料理やお菓子が必要ね、なんていう話に、とても興味を示してくれたのです。

 

この日いただいたのは、小さめに切られた野菜がふんだんに入ったトマト味のカレー(エリンギの食感がクセになる)、はちみつで甘さをプラスした色とりど りの豆サラダ、まるでトンカツみたいな車麩のフライ、茎わかめともやしの和え物、焼きそば風味付けのパスタ、玄米おにぎり……どれも野菜の味がしておいし くて、体によさそうなものばかり。勝手に“無国籍風ベジ惣菜”と名付けさせていただき、これまた勝手に、子育てカフェ[eatoco]のシェフに任命させていただきました(←いちおうOKはもらいました〜)。

 

まめ菜さんにも、前回お会いしたときはきちんと伝えられなかった「子育てカフェ」計画のことをお話しし、カフェができた暁にはシェアキッチンスタイルでお料理を提供していただきたいこと、生活クラブの催しがあるときにはお誘いしたいこと、などを伝えることができました。

 

「まめ菜」さんと「ラブベジタブル」さん。すでにわたしの心の中では、子育てカフェ[eatoco]の日替わりシェフとして登録決定です!

Please reload

Featured Posts