初イベント出展です

June 11, 2014

6/8(日)「あだちコミュニティカフェフェスティバル」を盛況のうちに(と言っていいと思います!^ ^)終えることができました。これは、私も一員である「コミュニティカフェをつくろう会」が企画・運営したイベントです。

 

思えば今年の1月か2月のミーティングで、私が出した「コミュニティカフェメッセ(見本市)みたいなことをやって、コミつくの周囲のカフェを応援しませんか?」という思いつきの投げかけが発端。コミつくメンバーがやっているコミュニティカフェにブースを出してもらい、来場者にそこの看板メニューを体験したりコーヒーを飲んだりしてもらいながら、少しでもコミュニティカフェの存在を知ってもらえたら、という「足立区のコミュニティカフェ応援イベント」が趣旨でした。

 

それが、数ヶ月の準備期間を経て、途中、ミニコンサートやミニシンポジウムなんかも盛り込まれて、日曜の午後の4時間を使ったイベントになり、メンバーの口コミや、足立区の後援がついたことで区の施設にチラシを置かせてもらったり、はたまた物々交換xChangeのサイトに掲載されるなどして集客し、当日は約70人という人が集まってくれました。

 

私は、自宅で月イチ開催している物々交換会「ものくる」でブース出展と、子育てカフェeatoco準備室としてミニシンポジウムに出させてもらいました。

 

「ものくる」は、コミつくメンバーや関係者から持ち込まれた品と、自宅で預かっていた品とで開場前からテーブル6台分+コート掛けに納まりきらないほどの物品が運び込まれました。「これじゃあ新たに持ち込まれた品を乗せるスペースがないや…」と思われましたが、ディスプレイを担当してくださったお二人が、見事な陳列。来場者が持ち寄った品と、持ち帰られる品がうまい具合に入れ替わって、最後にはそこそこ空きスペースが見える状態になっていました。

 

この1週間ほど前に「おしゃれな衣類の物々交換会xChange」のサイトに告知を載せてもらうことができたのですが、それを見て来てくださった方が、私が対応しただけでも4組いらっしゃいました。近くは北千住、遠くは台東区、江東区、川崎市から!物々交換をやり慣れている方が多いらしく、自作のタグをつけてきてくださったりもしました。

 

まだ物々交換になじみのない人も、並べられた品物を前に「おもしろそ〜」と寄っていってくれて、みなそれぞれ気に入ったものを持ち帰っていました。自宅開催してるときにどうしても余っていたものが、この日の交換会で持ち帰られたときはうれしかったなー。思わず、会場にいた元の持ち主に声をかけて紹介して、無理やり交流をもってもらったりもしました ^ ^;。

 

飛び入りで参加してくれて、持ち込むものを持っていない人にも、「持ち帰りだけでも大歓迎!」と言って気に入ったものをお持ち帰りいただきました。そんな人にはまた次回、何か持ち寄ってもらえたらいいな、と期待を込めて。

 

コミつくでまたイベントをやる機会があったら、この物々交換市は常連にしたいな、と思うと同時に、自宅での月イチ開催も、今はまだ友人・知人、その友人、という閉じた集まりですが、そのうち地域にも開いた、地域を巻き込んだ会にしていこう!と「ものくる」を始めたときの初心の思いを新たにしました。

 

長くなってしまったので、子育てカフェを開こうと思っている、とお話をしたシンポジウムのことは、また別の機会に書こうと思います。