“ほんくる”やりました。

December 17, 2014

 

昨日、北綾瀬のお宅で、本のものくるをやりました。

本のものくるだから、“ほんくると命名。


3人の持ち寄った本が並びました。

私のところから持って行ったのは、

これまでのものくるで集まった本も含まれていたので、

実際には何人もの人から本が集まったことになる…のかな。


本をきっかけに集まるって、いい感じ。
私も子どもに3冊と、自分のために1冊、持ち帰らせてもらいました。
不思議と、今の自分に必要な本が1つ2つはきっとみつかる。
本のものくる、おもしろいですよー。

これからの“ほんくる”について、ちょっと考えてみる。
「これは!」という本を一人一冊、持ち寄るのもおもしろそう。

そこに集まった本は、必ずどれか持ち帰ること。
そうしたら、普段は絶対自分では手に取らない本とか、
食わず(読まず?)嫌いだった著者の本とか、
なかば無理矢理読まされる(強制!? ^ ^ ;)ことで、
これまでとは違った世界の扉が開くよー。

とか。


どなたかやりません?

とりあえず次の軒先ものくるには、本も並べてみようかな。
12/19(金)午後1時〜3時ころ、
関原銀座会商店街の軒先でやっているはずです(^ ^)。