町屋のマルシェに出かけてみたら。

May 3, 2015

 

おとなり荒川区は町屋の、「MOMOの小店 クラシノmarket」に行ってきました。

 

町屋やその周辺の、丁寧に作られた食や小物、暮らしまわりの品々が

味のある建物の中に並んでいます。
なんでも、元はウェス工場だった建物を改装したのだとか。

 

天然酵母のパン、手づくりのジャム、無農薬の果物、

ドライフルーツの甘みを生かしたチョコなどの中にあって、

私がとくに惹かれたのが、雑貨の一画。

オリジナルのプリント生地でつくったリボンやバッグなどのブースでした。

 

 

この出店者さん、お名前をyu-yarnさんといって、

自ら牧場に出向いていって刈りとった羊毛を、手で紡いで染めた毛糸で、

小物やニットなどを作っているそうです。

 

 ↑これがその羊くん。

 

 

今の季節は、写真のように布地にオリジナルプリントを施したシャツや小物を

おもに作っているということでした。

 

Original-yarn and Hand-knit 手紡ぎ糸とハンドニット

http://yu-yarn.jp/

 

そしてこの方、なんと足立区梅田の方だというではないですか。

梅田といえば関原の隣町。

こんな近くに、こんな素敵な活動をされている方がいるとは驚きです!
しっかりイイトコマルシェの宣伝もしてきました(#^.^#)。

なんらかの形で、これからご一緒できるといいなぁ……♡

 

思いがけず“ご近所さん”に出会えたあとは、market主催者の

「花やMOMO」さんともお話しすることができました。

 

今後は、月イチくらいのペースで無農薬無肥料野菜の販売も始めたいとのこと!
何組かの農家さんとつながりがあるそうです。
ナチュラルファーム田中さんを応援するイイトコマルシェにとって、

詳しくお話を伺わせていただきたいところ(*^o^*)。
後日メールをお送りするお約束を交わしてきました。

 

近隣のマルシェ主催者さんや出店者さんとお知り合いになって、

eatocoも、もっともっと世界を広げてきたい!と思った1日でありました。