「夢ノート」に新顔。

August 17, 2015

 

eatocoなおこです。

みなさんは「夢ノート」をお持ちですか?

 

 

「夢ノート」というと、やや恥ずかしい語感ですが(#^ ^#)、

人生において叶えたいこと、やりたいことを書き留めて、

夢のイメージを膨らませたり、具体的な行動に移したりするためのノートです。

「夢の設計書」とでもいいますか。

 

 

私の場合は「子育てカフェを作る」という夢があって、

それを実現するにはどうすればいいのか、とか、

作りたいカフェのイメージやら、メニューやら、

忘れて はいけない理念やら、

受講した講座のメモやら、

打ち合わせのメモやら、

子育てカフェに関することならなんでも書き留めておくノートを持っています。

 

冒頭の写真は、そんな歴代「夢ノート」。

 

左が最初の1冊目で、これ、姉の手製ノートなんです。

ざらざらした紙質がお気に入りでした。罫線のないのも気に入っていて。

 

そんなノートも、イイトコを立ち上げてさまざまな活動に取り組むうちに

加速度的に書く内容も増えていき、

現在真ん中の2冊目。

こちらはフランスの「PAPIER TIGRE」のもの。

これも再生紙を利用したざらついた質感がお気に入り。

 

そして!その夢ノートにステキな後継者が現れました!(←大げさでゴメンナサイ)

右のノートがそれです。

 

 

アメリカはポートランドの「EX LIBRIS ANONYMOUS」のもの。

なんとこれ、古い本の表紙や中身の一部をまるまるリユースしたユニークなノートなんです。

 

 

元の本の最初の数ページがそのまま綴じられていて、白いノートはそのあとから始まるという。

そのあとも、ところどころ元の本のページが固まりで挟まれていたりするのです。