今日からおそうじ。

June 4, 2016

 

マルシェが終わって、1週間めの今日。

コミュニティスペースとなる予定の物件の片付けを開始しました。

 

まずは、締め切っていたシャッターを開けて、風を取り入れます!
 

.........と、思ったのですが......

 

あ、開かな〜い(^ ^;)......。

 

そうなんです、このサッシ、閉まったまま開かないんです。

長年の歪みのせいなのか、はたまた錆び付いているのか、原因はわからないのですが、

とにかく開かない

 

そして、反対側のサッシは、逆に開いたまま閉まらない......。

これも原因は不明。

 

こんなんで 大・丈・夫・な・の・か・・・・・!?

 

ちょっと留守にするときとか、

夏の暑い時期とか(蚊は入るし)、冬の寒い時期(冷気は入るし)とか。

 

これは、建具屋さんに見てもらったほうがいいのでしょうか? それとも大工さんかな?

 

 

まあとにかく、シャッターは開いたので、日差しだけはサンサンと取り込むことができました。

 

 

気分だけでも「お店やさん」にと、とりあえずベンチを設置。

 

 

そしてこれまた気分だけは「こどもスペース」にと、

ちゃぶ台におもちゃを置いてみたり......

 

したものの、今日はたった一人で片付けを始めたので、

どうにも寂しさは拭えません。

 

それでも、親戚の方から持ち込まれていた食器類をひとまず片そうと、

「ご自由にお持ちください」形式で表に出していたところ、

コンスタントにもらい手が現れてくださって、

それも、皆さん私と気持ち良く会話を交わしていってくださって、

次第に寂しさも薄らいでいきました。

 

いろいろな方がいましたよ。

 

「お店、閉めるんですか?」と聞いてくださる人

「一人暮らしだから欲張らないようにしないと」と言って、少しだけお持ちになる人

「小皿はよく欠いちゃうので、もらっていくわね」という人

「磁器だとオーブンで割れちゃうんだよね」と言って陶器をひとつ選んで持って行かれる人

(この方は珍しく男性でした)

「あ、かわいいお皿だなと思って、後で来ようと思ったんです」という人......。

 

近くお店をオープンするというバングラデシュ出身の人もいました。

以前、お惣菜屋さんを営んでいたという人もいました。

 

 

ゆっくりお話ができた方には、ここを改装して物々交換をしようと思っているんです、

ということもお伝えすることができました。

 

「物々交換をやるなら、こういうのも取っておいたほうがいいんじゃない?」

 

とも何度か言われましたが、

物々交換は、始めると結構すぐにものが集まるので、いいんですよとお答えしました。