イイトコラボのめざすもの。

August 3, 2016

 

イイトコラボのオープンからもうすぐひと月。
まだまだ「試運転中」のラボですが、

開設には足立区の助成金を使わせていただいています。
  
その事業内容は、
  
  “関原銀座会商店街に面した空き店舗を利用して

 乳幼児連れの母親から高齢者まで

    地域住民が立ち寄れるコミュニティスペースを開設し、

 地域の多世代交流の拠点をつくる”
  
こと。

 

これは、イイトコが「子育てカフェ」で成し遂げたいことの一つ。

 

つまりラボは、

飲食店という意味での「カフェ」でこそないけれど、

私たちが「子育てカフェ」でめざすことを実験していく場、なのです。
  

 


このラボを、多世代交流の場にするために何ができるか、
 

 


イイトコの考える「子育てカフェ」に向かって何ができるのか…。

 


 
この、「カフェにはなりきれない極小空間」から、日々、実験していこうと思います!
  


ちなみに今回の「げんき応援事業助成金」対象事業は、

こども食堂、こどもの居場所づくり系が多い印象です。
それだけ、注目が集まっているということなのでしょうね。