タウンマルシェ。

December 6, 2017

 

本日、1回目の「タウンマルシェ」を開催しました。

 

朝の9時から準備をはじめて、

10時に販売スタート。

これだけの野菜たちが並びました。

 

主催者さんによると、初回の「様子見」ということで

量は控えめだったそうです。

 

 

見てください、この大きな大きなブロッコリー。

近隣のイ○ー○ー○○ーのものより、

価格は安くて大きさは2倍ほどだったそうですよ!

(今日来てくださった主催者さんの援農仲間の方の談)

 

 

生でそのまま食べてみたい、からし菜。

きれいな小松菜。

 

 

こちらも生で食べられるサラダかぶ。

辛さもなく、みずみずしく食べやすいです。

 

 

愛らしい根菜たち。

どれも無農薬。肥料は有機物を利用。

 

▲△▲△▲

 

ここ関原は、スーパーや八百屋さんは多いですが、

無農薬のものを見つけるのは結構難しいのではないでしょうか?

(かくいう私はほとんど生活クラブで注文していまして、

 市場調査ができていなくて。。すみません)

 

買ってくださる方に聞いてみましたが、

やはり特定のお店まで行って買うそう。

普段はなかなか出会えないそうです。

 

▲△▲△▲

 

今回の「タウンマルシェ」の主催者さんを紹介しますと、

長年、無農薬栽培の農家さんの「援農」をしてきた方で、

作るお手伝いだけではなく、届けるお手伝いもしたいと、