せっけん生活。

November 9, 2018

 

今日は、生活クラブの生産者交流会

参加するため、梅島へ。

 

生産者交流会というのは

文字どおり生産者との交流会で、

ふだん消費材を作ってくれている

生産者の方がやってきて、

私たち使い手と

交流を持ってくれる催しです。

たぶん、生活クラブに限らず

他の生協でもあると思います。

 

今回見えた生産者さんは、

川口にあるヱスケー石鹸さん。

 

生活クラブとの

40年を超える関わりのなかで、

増えた消費材はご覧の通り

多岐に渡ります。

 

でも、使われている原料は、

全て「石けん」。

 

石油由来の合成洗剤と違って

石けんは植物や動物の

油脂が主原料のため

人体に入ってしまっても無害。

 

下水道に流されたあとも

環境への負荷が少ないので、

わが家は台所の洗い物はもちろん、

お風呂で体を洗うのも、

シャンプーも、

ふだんの掃除も、

全てヱスケー石鹸の消費材を使っています。

 

石けんの汚れ落としはオールマイティなので、

わざわざ「台所用」「風呂掃除用」「トイレ用」

といくつも分けて洗剤を持たずに済み、

家中がシンプル

 

うちへ来た人はだいたい、

「固形石けんで食器を洗うの!?」

と驚きますが、

合成洗剤が登場するまでは

もともと石けんで洗っていたこと、

合成洗剤の洗浄力は

「石けんに追いつけ追い越せ」で

開発されて来た歴史があること、

などを話すと、

みなさん石けんの洗浄力に驚き、

また手肌の脂を落としすぎないので

手荒れもなく、

使い心地に納得します。

 

もちろん、イイトコカフェでも使用しますよー。