今日のイイトコ。

December 3, 2018

 

朝は、これからラボで始まるヨガレッスンのデモンストレーションで始まり、その最中に、アフリカから来られたご夫婦が男の子の服を探しに来られ、母国のフランス語を少しだけ教わりました(「どういたしまして」は「De rien.」だよ、と)。
 
ご夫婦は、2歳くらいの男の子の冬服をお探しということでした。ジャンパーなど、暖かい衣類がもしお手元にありましたら、お持ちいただけると幸いです。
  
午後はお客様から年末年始の差し入れを頂戴しました。「気が早いなぁ」とびっくりしていると、その方の職場ではクリスマスどころか年末年始のお仕事もすでに終わり、今は来年の節分のご準備を始めているそうです(!)。時が過ぎるのが早いー😳
  
その後、お知り合いにイイトコのことを聞いたという方がご来店。助産院でのお産がとてもいい経験だったので、その良さを伝えたいのだけれど、産む場としての助産院がまだまだ一般的でないことを残念に思って、あるプロジェクトを準備中だというお話をしてくださいました。ちなみにイイトコなおこは3人とも自宅出産を選んだのですが、今日、共通の知り合いにそのことを聞いて、その足で来てくださったそうです。

 

実は私、「助産師さんとお産を語る会」をやってみたいなぁと思っていたのです。なので、お客様とお話ししているうちに、ムクムクと座談会の妄想が湧き上がって来ました。
 
するとそこへ、SUZUKIPANさんに置かせてもらっているチラシを見て、はじめてご来店された親子連れのお客様がいらっしゃいました。駅の方に住んでいて、こちらまで足を伸ばしたのは初めてのことだそうです。
 
そこで、「助産師さんや、助産院での出産を経験された方に来てもらって、お産を語る会をやるとしたら、興味ありますか?」と早速ヒアリング。私の自宅出産話も披露させていただくと、「面白い!」と興味を示してくださいました。幼稚園のママ友も興味あるかも、と。
   
そんなわけで、「助産師さんとお産を語る会」いっちょやってみようかなあ!と思っている店主です。