トイクラ!vol.2

February 16, 2019

 

今日は2回目のトイクラ!

 

参加ご家族は2組で、もうすぐ3才になるお子さんと、5才のお子さん。どちらも男の子で、付き添いは一方はお母さん、もう一方はお父さんでした。

 

やっぱり「分解」とか「工作」とかいうと関心を持ってくれるのは男の子率が高いです。

 

付き添いのご家族も、「私は分解は苦手なので。。」といってお母さんがお父さんを寄越してくれる(笑)ケースがあることがわかりました。

 

さて、分解のほうはというと。。これまで素材として集まっているおもちゃや家電製品を片っ端からネジを回し始めましたが、

 

 

大人も加わっていちばん分解が進んだのが、ノートパソコン。

 

やっぱりモノが大きいと、外せるネジ数も多くて、数人で同時に取りかかれるところがいいです。

 

 

まずはネジがいっぱいある裏側から分解を始めます。

 

冷却装置が見えてきました。

 

 

手前の部品から外の空気を取り込んで、冷気が鋼色の部品を伝わり、CPUを冷やすのだそうです。

 

ということを、参加されたお父さんが教えてくれました。

 

このお父さん、昔パソコンを自作していた経験をお持ちだそうで、いろんなことを教えてもらいました。

 

 

ファンや冷却装置を取り去ると、基盤がびっしり。 

 

緑の小さな板、これがウワサの半導体というやつなのですね。

 

 <