ロケハン。

February 20, 2019

 

イイトコは、ご存じのとおり砂壁に畳の、その当時、ごくごく普通に建てられた建物を利用しています。

 

そんなイイトコへ昨日、学生さんたちの自主映画撮影のためのロケハンが入りました。こんなことは初めてのことです。

 

監督さんが、主人公の住む部屋として、どうしても畳の部屋にこだわりたかったそう。

 

古い、何の変哲もないイイトコですが、こんなところに需要があるんだと再確認。

 

 

 

脚本をいただいたので、さっそく読ませていただいて、「あ、この主人公が外を見る窓辺っていうのは、きっとあそこの窓を使うんだな。眺めるのは関原商店街だな」とか、ニヤニヤ・ワクワクしています。

20分か、もしかしたらそれにも満たない短い映画かもしれません。

 

一生懸命な学生さんたちの、小さな物語に、イイトコも加わらせていただいているみたいで、嬉しいです。

 

本番の撮影は3月。