漆喰左官ワークショップ。

March 25, 2019

 

イイトコを「カフェ」にしたい!

 

という計画は、今の物件を丸ごと使えるようになった1年ほど前から考えていることなのですが、この春、いろんなタイミングが重なって、まず第一弾の改装、「2階の壁を漆喰壁にする」を開催する運びとなりました(そう、何事も「タイミング」が重要です)。

 

指導してくださるのは、埼玉は新田に事務所を構えるmarumo(マルモ)工房の若き左官職人さん、金澤萌さん

 

 

萌さんの指導のもと、ボランティアとして集まってくれたみなさんと一緒に、漆喰塗りをしていく、いわゆる「ワークショップ方式」というやつです。

 

そもそも、どうして「ワークショップ方式」にしたかったかというと。。

 

・身の丈に合った予算で改修を進めたい(なんたって資金がありません!色々な人の手を借りたいです、ハイ。)

 

・古いものを再生したり生かしたりするのが好き(蚤の市とか、古道具とか、古民家とか大好物です!)

 

・イイトコはコミュニティの場なので、作るときもたくさんの人に加わってもらって、一緒にそのプロセスを楽しみたい(ここ重要!)

 

というあたりでしょうか。

 

 

ワークショップだから、正解はありません。

 

参加した人それぞれの漆喰壁ができあがるのが、また「たまらなく面白い!」ということがわかりました。

 

 

壁塗りは、午前と午後の2回に分けて開催。

 

午前は大人中心で上の壁を、午後は親子中心で、脚立を使わなくてもいい下のほうの壁塗り。

 

前日まで人数が確定しなくて、「大丈夫かなあ?」と心配されたのですが、蓋を開けてみれば満員御礼の盛況ぶり。

 

やってみたいという人がたくさんいて、よかったー!

 

 

スタッフに徹しよう(決して傍観者を決め込んでいたわけではありませんよ〜)と思っていた私