ダーニングの会、はじまるかも?

July 9, 2019

 

 

知っている人は知っている。「ダーニング」。

 

穴の空いた衣類の繕いに使われるステッチなんですよね。

 

ダーニングマッシュルームと呼ばれる、キノコ型の道具を当てて、縦と横に糸をちくちく……。

 

 

こちら、イイトコのお客さんでもあり、生活クラブ仲間でもあるYちゃんに繕ってもらいました。

 

あ、ズボンです。今ズボンて言わないのかなー。

 

 

気に入って着ていたのに、ささくれに引っ掛けちゃって裂けてしまったのを、Yちゃんがお子さんの服を可愛く繕っていたのを思い出し、図々しくも「お願い!」しちゃったのです。

 

そんなお願いをYちゃんは快く引き受けてくれて、どれにしましょうか?と糸まで相談に乗ってくれました。

 

実際はもっと緑に近い、ターコイズブルーな色味なんです、これ。

 

 

想像していたけど、想像を上回る素敵さ✨

 

素敵すぎる。

 

Yちゃん ありがとうー。

 

 

お気に入りがさらに輪をかけてお気に入りになっちゃった。

 

 

という自慢するだけの投稿じゃなくてー、ダーニングマッシュルームって可愛くないですか?というのが本筋で。

 

こんなステッチで、子どもの衣類の破れたところ、あんなとこ、こんなとこをちくちく彩れたら素敵すぎる。

 

ハンドレタリングの会の次は、ダーニングの会じゃないかと思うのでした。

 

集まって、ちくちく。楽しそうじゃありません?