こども服xChange@静山祭


6月11日(土)と12日(日)の両日、「静山祭」(せいざんさい)へ出店してきました。

関原から歩いて10分ほどのところにある築48年のアパート、「静山荘」。

すでに解体が決まっていて、静山祭はそのグランドフィナーレを飾るお祭りでした。

屋台は、拠点(コミュニティスペース)から出発。

静山荘までのおよそ10分ほどの道のりを屋台を引き引き歩いていると、

案の定、いろんな人から声をかけられます。

スーパーの前にいるおじさんたちからは

「今日は何売ってんの?」と大きな声が飛んできます。

「豆腐屋さん?」

「いえ、今日は洋服売ってます!」

......ホントは売ってないけど、説明すると長そうなので(実は遅刻しそうでした)

そこは臨機応変(?)に。

静山荘の一歩手前のタバコ屋さんを通りかかると、

「なに、お祭り?ああ、あのバス停の横? 焼きそばとかあるの? じゃあ明日行くよ!」

と、おしゃべり中のご婦人からお声がかかります。

予想はしていたことですが、屋台のコミュニケーション力、恐るべし!

屋台は、お祭りの会場に入るときも、ぐっと人目を惹き付けます。

一気に「なにが始まるの?」と期待に胸がわくわく......するのでしょうね、きっと。

1日目は、イイトコキッズがディスプレイを手伝ってくれました。

そのあとは、アパートの内と外、丸ごと落書き祭り♫

主催者発表によると、44組100名超の方の参加があったそうです。

2日目も梅雨の晴れ間に恵まれて、

1日目よりもさらにたくさんの子ども服が寄せられました。

ご自宅でお手製のタグをつけてきてくださった方もいました。

2日目は、室内で様々なワークショップや癒し体験が展開されていました。

アロマの虫除けスプレー作りや、

生きた植物を使ったアクセサリー作りに、

足つぼマッサージ、

整体。

子どもに人気なのは、どんぐりパチンコ。

お祭りには、2日間を通じて

静山荘のオーナーご家族のお知り合いや、ご近所の方、

イイトコのイベントに顔を出してくださっている方も多数ご来場。

今回もまた、ここに書ききれないほどのたくさんの出会いがありました。

一夜明けて、会場のペイントはこの通り。

どの部屋も意匠が凝らされたペインティングに、会場作り。

大人も子どもも、インスピレーションが湧く空間になっていました。

何より、一緒に行った小6のイイトコキッズが、飽きずに遊んでいたのがよかったなぁ。

写真は、茨城からやってきた ROQUI CAFE (ロキ カフェ) さんの

自家製梅シロップのソーダ水。

ちょっと湿気のある梅雨の晴れ間にぴったりの、さわやかな味。

ごちそうさまでした!

#ものくる #屋台 #xChange

ACCESS/OPEN

東京都足立区関原3-5-7

月〜土 10:00-17:00

定休日:日祝

​(臨時休業あり)

FOLLOW US
CONTACT
  • eatoco Facebook
  • eatoco Twitter Icon
  • eatoco Instagram

050-3580-8500
eatoco@gmail.com