みつろうラップを作ってみたよ。


かねてより気になっていた「みつろうラップ」。

オーストラリアからの輸入が多いらしいんだけど、

自分でも作れる、

作ったよ、

という話を聞いて、

「やってみたい!」

となり、

その場にいた数人で

「蜜蝋ラップをワイワイつくる会」を企画。

足立区の真ん中あたりにある

コワーキングスペース

「タイニーボート」さんをお借りして

さっそく作ってみたのでした。

/ / / / / / / / / /

やり方は、こんな感じ。

オーガニックの蜜蝋チップに

抗菌作用があるという

ホホバオイルをすこーし垂らして、

布の上にパラパラと配置します。

そうしたら、

上からアイロンで押さえて

蜜蝋を溶かして

布に染み込ませるだけ。

蜜蝋がアイロンにくっつかないよう、

また裏にも染み出さないよう、

布の上下にはクッキングシートを敷きます。

一番下には新聞紙を敷きました。

簡単なんだけど、

染み込ませる量とか、

染み込ませ方とかで、

ちょっと戸惑うかも。

今回は経験者と一緒にやったので

トラブルもなくできました。

それに、一人で黙々とやるより、

やっぱり大勢でおしゃべりしながら

つくるのって楽しい。

おしゃべりしながら

1時間もかからず

あっという間に完成ー!

おうちに帰って、

さっそくその日の夕ご飯ででた

玉ねぎの残り半分や、

ベーコンに使ってみました。

(みつろうラップを熱湯で殺菌ができないため

 生肉には使用しないでね。

 ベーコンは。。。大丈夫だったのかな ^ ^:?)

ラップが削減できるし、

可愛い布でつくると

冷蔵庫の中が華やぐこと!

ドラえもんの「タイムふろしき」柄なんて、

お茶目ですよね。

これ、ものくるでいただいたものです。

気に入ってます(*^ ^*)

みつろうラップ、

いろいろ使ってみて

研究してみたいと思いまーす。

#まちづくり #ヒト

39回の閲覧
ACCESS/OPEN

東京都足立区関原3-5-7

月〜土 10:00-17:00

定休日:日祝

​(臨時休業あり)

FOLLOW US
CONTACT
  • eatoco Facebook
  • eatoco Twitter Icon
  • eatoco Instagram

050-3580-8500
info@eatoco.com